スタッフインタビュー

ZENホールディングスグループの理念は、「すまいを通じて一生のおつき合い」。 「本当に良い住まいを創る」私たちの夢はまだ始まったばかり。 自らが誇れる仕事を追求しながら、一歩一歩前進しています。 だからこそ、西洋ハウジングでは一人ひとりが重要な人材。 夢を実現するためにしっかりと今を見つめ、共に未来を切り拓いていく、頼もしい仲間を求めています。

いかに段取り良く前もって準備しておくか

Kazuki Nizeki

仙台支店 工事・アフター担当新関 一輝(入社2年目)

施工管理の仕事内容を詳しく教えてください。

仕事内容としては、現場での安全、品質管理、工程管理を主に行っております。
そのため、日中は現場にいて、打ち合わせ、指示、工程管理を現場で行っています。
それから事務所に戻って材料の拾いだしなど業者打ち合わせなど行っています。

1日の仕事の流れを教えてください。

8:30    出社
9:00    朝礼・打合せ・工程確認
10:00   各現場廻り
16:00   帰社
      事務処理(業者打合せ・原価管理・発注業務等)
19:00   退社

専門学校の時から大工として 家づくりをしたいと思い入社しました。

施工管理になりたいと思ったきっかけとその理由を教えてください。

専門学校の時から大工として家づくりをしたいと思い入社しました。
入社当時は大工として取組先の大工さんの手元として勉強しましたが、施工管理の先輩社員を見て、家づくりを初めから完成まで携わりたいと思ったのがきっかけです。

仕事のやりがいと難しさを教えてください。

担当現場ごとに職人さんや取組先業者が違い打合せ内容も異なるため、何度も打合せを重ねながら1棟完成した時は嬉しいですし、やりがいを感じます。
今後多棟現場を1人で担当する際は工期や施工内容、職人さんや取組先業者が全て違うため、いかに段取り良く前もって準備しておくかが難しさだと思います。

「ここが綺麗だね」「この造り方がすごいね」などと 褒めていただいたとは、とても嬉しかったです。

今までで一番うれしかったエピソードを教えてください。

完成した住まいをお施主様に見て頂いたとき、「ここが綺麗だね」「この造り方がすごいね」などと褒めていただいたとは、とても嬉しかったです。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用・エントリー