スタッフインタビュー

ZENホールディングスグループの理念は、「すまいを通じて一生のおつき合い」。 「本当に良い住まいを創る」私たちの夢はまだ始まったばかり。 自らが誇れる仕事を追求しながら、一歩一歩前進しています。 だからこそ、西洋ハウジングでは一人ひとりが重要な人材。 夢を実現するためにしっかりと今を見つめ、共に未来を切り拓いていく、頼もしい仲間を求めています。

理想をいかに汲み取れるかが重要

Azusa Hoshino

仙台支店 商品管理室 デザイン担当星野 あずさ(入社4年目)

インテリア コーディネーターの
仕事内容を詳しく教えてください。

≪新築戸建・集合住宅・非住宅・リフォーム・リノベーションなど多彩な案件のインテリアコーディネート≫
外壁、内装建材、電気配線、照明器具、クロス、外構などトータルコーディネートを担当します。

1日の仕事の流れを教えてください。

8:30 出社
8:45 部門朝礼
8:55 全体朝礼
9:10 メール確認、書類整理、打合せ資料準備
10:00 お施主様打合せ
12:00 お昼休憩
13:00 打合せ内容まとめ 各部署へ連絡
14:00 新規物件の図面確認・仕様検討・資料準備
15:00 部門ミーティング
16:00 仕様書作成
17:00 メーカー様打合せ
18:00 帰社

お施主様の喜びの声を聞くと、 あ~良かった、とつられて 笑顔になれるんです。

インテリアコーディネーターになりたいと
思ったきっかけとその理由を教えてください。

幼い頃から部屋の模様替えをしたり、家で過ごす時間がとても好きでした。
家具の配置を変えたり、カーテンや小物の色味を変えるだけで、こんなにも違う空間になるんだなと、楽しんでいた覚えがあります。
その後異業種ではありますが、何かと何かを組み合わせる、“コーディネートをする”という仕事に携わっているうちに、やはり長い時間を過ごす“家”に関わる仕事をしたい、コーディネートをしたい!という気持ちが芽生え、インテリアコーディネーターを目指しました。

仕事のやりがいと難しさを教えてください。

一人一人、理想とする住まいのカタチは違うので、まずはその理想をいかに汲み取れるかが重要だと思っています。
理想のライフスタイルに沿った提案を心掛け、完成した時のお施主様の喜びの声を聞くと、あ~良かった、とつられて笑顔になれるんです。
ただ、提案も一歩間違うと“押し付け”になってしまうので、お施主様に合わせた加減が大事なところですね。

“星野さんに担当してもらえて良かった!”
シンプルですが、とても響く言葉です。

今までで一番うれしかったエピソードを
教えてください。

“星野さんに担当してもらえて良かった!”シンプルですが、とても響く言葉です。
初めてお会いしてから竣工するまで、長い時間をかけて家づくりのお手伝いをします。
その中でのちょっとした提案が、実はお施主様の中ではお気に入りのポイントになっていたり…
出来あがった建物を見ながら、“提案してもらえて良かった、担当してもらえて良かった”という言葉を頂くと、とてもうれしく思います。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用・エントリー